メンタルトレーニングアイテムの通販サイト

  • マイページへログイン
  • カートをみる
  • サイトマップ
  • お問い合せ
  • ご利用案内
  • HOME
送料、発送について
 

マックスビジョンX(エックス)|両眼視&深視力&周辺視野トレーニングマシン

価格: ¥388,800 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

マックスビジョンX(エックス)

MWT協会 1級以上の資格認定者の方へ

MWT協会 1級以上の資格認定者の方は割引での購入が可能です。
詳細はストア担当者までお問い合わせください

両眼視&深視力&周辺視野トレーニングマシン

1本のバーで構成された「マックスビジョンX(エックス)」はバーの上に並ぶLEDランプを使って、「両眼視」「焦点合わせ」「周辺視野」などの本格的なビジョントレーニングができるマシンです。

両眼視&深視力トレーニングマシン マックスビジョンX

「マックスビジョンX(エックス)」は、最大約140センチの装置で、点灯するLEDランプを使用して効果的なビジョントレーニングが行えるように設計されています。
三脚に固定したバーは、向きや角度を変えることができるので、上下左右の面的なトレーニングに加え、バーを奥行方向に倒し、「深視力」に対応したトレーニングも可能です。
また、ジョイスティックを使用したゲームもできるので、楽しみながらさまざまなビジョントレーニングが実践できます。


トレーニングモード

【Stare】凝視(固視)モード ・・・・・一定時間LEDを点灯させて凝視するトレーニング

【Stare】凝視(固視)モード

このようなトレーニングができます

両眼視 約69センチのアルミフレームに3原色LEDを4個内蔵
本体装置部に固定するためのφ5ミリのネジ内蔵
深視力 約71センチのアルミフレームに3原色LEDを5個内蔵
焦点調節 これらの機能が正常に働くことで、遠近感や奥行き感、ものを立体的に見ることができるようになります。

両眼視の基本

点灯した3つのランプのうち、真ん中のランプに焦点を合わせます。ランプが二重に見えるのは好ましくありません。
適切に両眼視ができていると真ん中のランプを中心に、手前と向こう側にバーがXを描いているように見えます。真ん中のランプ以外は二重に見えている状態が正常な「生理的二重視」の状態です。
もし、バーがXを描いているように見えず、一本のバーに見える場合、抑制(二重に見えることを危険と感じて、どちらか片方の目だけで見ようとする脳の防御システム)が起こっていることになります。日常生活で支障はなくても、片目だけで見ていることになりあまり好ましい状態ではありません。

両眼視&深視力トレーニングマシン マックスビジョンL

【Dynamic】動的モード ・・・・・1秒ごとに移動するLEDの点灯を目で追うトレーニング

【Dynamic】動的モード

このようなトレーニングができます

眼球運動

移動するランプを追いかけて視点を移動させ、上下、左右、斜め、外周など、眼球を動かすトレーニングができます。

●パースーツ(追従性眼球運動)
上下(または左右)に並んだランプの点灯が順番に移動するので、眼球と視点を滑らかに動かすトレーニングができます。

●サッカード(跳躍性眼球運動)
上下(または左右)方向のランプの点灯が1秒ごとに交互に切り替わるので、視点をパッパッと移すトレーニングができます。

周辺視野 中心のランプに視点を合わせながら、周囲で点灯するランプが視野に入っているかを確認し、周辺視野を広げるトレーニングができます。
車の運転など日常生活はもとより、スポーツのパフォーマンスには大きく関わる大切な機能です。
動体視力 1秒間隔でランダムにランプの点灯が切り替わる設定もあるので、動きに素早く反応し視点を柔軟に移動させるトレーニングもできます。

ジョイスティックを使用してゲームとしても楽しめるモードがあります!

【Game】ゲームモード ・・・・・ジョイスティックを使用した視野と反射神経のトレーニング

 点灯するランプの方向をジョイスティックで答え30問の設問を何秒で回答できるかを競います。

【Time Atack】制限時間モード ・・・・・ゲームモードに制限時間を設定したトレーニング

 設定された制限時間(デフォルトは60秒)内に何問正解できるかを競います。

【Stare】凝視(固視)モード

【Game】及び【Time Atack】モードでは、トレーニング完了画面で正答率を示した結果が確認できます。
中央はトータルの正答率を、上下左右はジョイスティックで選択した方向ごとの正答率が表示されます。


トレーニング内容

- トレーニングの種類 -

    1. Stare = 凝視(固視)モード
      1. 点灯しているLEDを凝視するトレーニング
    1. Dynamic = 動的モード
      1. 移動しながら点灯するLEDを目で追うトレーニング

 

    1. Game = ゲームモード
      1. ジョイスティックで光った方向を回答=ゲーム感覚で視覚機能(動体視力・周辺視野など)と反射神経をトレーニングするモード
    1. Time Atack = タイムアタックモード
      1. 制限時間を設定するトレーニングモード

 

    1. Favorite = フェイバリットモード
      1. お気に入りメニューの追加も可能

※十字の取り組みは「X(エックス)」となり、一直線の取り組みが「L(ライト)」となります。

1.点灯しているLEDを凝視するトレーニング(Stare)

・「Stare」は、点灯しているLEDを凝視するトレーニングです。
・装置の中央を見つめたまま、上下左右の端まで視野に収まる距離で立つか座ります。
・装置のLEDが点灯しますので、点灯したLEDを凝視してください。

点灯しているLEDを凝視するトレーニング(Stare)

2.移動しながら点灯するLEDを目で追うトレーニング(Dynamic)

・「Dynamic」は、移動しながら点灯するLEDを目で追うトレーニングです。
・中央のLEDを見つめたまま、上下左右の端までが視野に収まる距離で立つか座ります。
以下の2通りのトレーニングができます。
①【眼球運動トレーニング】装置のLEDが点灯しますので、点灯したLEDを目で追ってください。

②【周辺視野トレーニング】中央のLEDを見つめたまま、周囲で点灯するLEDを確認してください。

移動しながら点灯するLEDを目で追うトレーニング(Dynamic)

3.周辺視野(中心以外の視野)の見え方をチェックするトレーニング

・周辺視野(中心以外の視野)の見え方をチェックするトレーニングでは、中心のLEDを凝視しながら、中心以外のLEDの見え方を確認することができます。

・例えば、中心のLEDを凝視しながら、左側のLEDが見えているか、右側のLEDが見えているか、意識を広げる感覚で確認します。注意点は、中心のLEDから目を離さないことです。

周辺視野(中心以外の視野)の見え方をチェックするトレーニング

4.深視野(奥行方向の視野)の見え方をチェックするトレーニング

・深視野(奥行方向の視野)の見え方をチェックするトレーニングでは、移動しながら点灯するLEDを目で追うことで、奥行方向の見え方を確認することができます。
・例えば、手前(自分に近い距離)の見え方、奥(自分から遠い距離)の見え方をチェックすることで、苦手な距離があるかどうかなどを確認することができます。

深視野(奥行方向の視野)の見え方をチェックするトレーニング

5.ゲーム感覚で視覚機能(動体視力・周辺視野など)と反射神経をトレーニング

・「Game、Time Atack」は、ゲーム感覚で視覚機能(動体視力・周辺視野など)と反射神経をトレーニングすることができます。
・中心のLEDと各方向(上下左右)のLEDが同時に点灯している場合に限り、点灯している各方向へジョイスティックを傾けるゲームです。
・中心のLEDが点灯していないときにジョイスティックを傾けるとNGになります。

ゲーム感覚で視覚機能(動体視力・周辺視野など)と反射神経をトレーニング


両眼視&深視力トレーニングマシン マックスビジョンX(エックス)

・価格について

一般価格 360,000円+税
1級認定者価格 288,000円+税
インストラクター価格 252,000円+税
両眼視&深視力トレーニングマシン マックスビジョンX

1:本体装置部+メインバー

本体装置部形状 約18センチ角のプラスティック筐体に液晶画面・3ボタン搭載のマイコン装置を内蔵
組み立て時、最大長さ140センチ×140センチ
メインバー形状 約71センチのアルミフレームに3原色LEDを5個内蔵

2:サブバー×3本

サブバー形状 約69センチのアルミフレームに3原色LEDを4個内蔵
本体装置部に固定するためのφ5ミリのネジ内蔵

標準添付品

付属品

1:ジョイスティック ×1
2:ジョイスティック接続ケーブル(1.5m)×1
3:電源スイッチ付きUSBケーブル ×1
4:USB給電用ACアダプタ ×1
5:専用キャリングケース ×1
6:三脚+ケース ×1
7:ピンホールメガネ (かけてトレーニングすると難易度が上がります)
8:スタートマニュアル

(1) LEDを目に優しくする専用LEDカバーを設計
(2) LEDは赤色だけでなく、多彩なカラーを再現できるフルカラーLEDを採用
(3) カラー液晶を搭載した高性能なマイコンを搭載
(4) 電源は一般的なUSBを採用し、ACアダプタはもちろんモバイル電源での可搬的な利用が可能
(5) 操作に便利なジョイスティックを付属
(6) サブバーはナットとケーブルを外すことで分解・組み立てができ、持ち運びにも対応
(7)付属の三脚は高さ最長2mまで伸び、座った状態のトレーニングに限らず様々なシチュエーションでの使用が可能

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ