メンタルトレーニングアイテムの通販サイト

  • マイページへログイン
  • カートをみる
  • サイトマップ
  • お問い合せ
  • ご利用案内
  • HOME
送料、発送について
 

脳波測定器 アルファテック4-s

価格: ¥178,200 (税込)
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

脳波測定器アルファテック4-s
<

アルファテックシリーズとは?

『アルファテック』シリースは脳波研究の第一人者で工学博士の志賀一雅博士が開発した脳波測定機です。

『アルファテック4-s』は工学博士で脳波研究の第一人者の志賀一雅博士が開発を進め、多くの研究機関、施設、学校等、個人の方にご使用されてきた脳波測定機アルファテックシリーズの最新機です。PCでの測定をメインに考え、アルファテック4を軽量化し、USBでのPC接続のみでバスパワーにて動作します。
あなたも『アルファテック4-s』を使用してより心豊かな人生であるために、あなたの脳力を磨きませんか?『アルファテック4-s』があなたの脳力を磨くお手伝いをします。

脳波測定器アルファテック4-sで脳力アップ

アルファテック4-sで脳力アップ!

脳波は大きく4つに分けられます。中でもいわゆる「頭が冴えた」状態の時、「ミッド・アルファ波」という脳波が優性になっています。
これはリラックスしている上に集中もしている時に現れる脳波です。この脳波が現れているとき、自分の能力が最大限に発揮できるのです。『アルファテック4-s』は、大脳の電気的インパルスを外側から観測し分析するバイオフィードバック装置です。ご自分の脳の状態を把握し、脳波をコントロールするのに適した性能と機能を備えております。
脳波が出ている時間については積算表示されます。筋電図の表示もされますので、緊張を伴う集中か、リラックスの集中なのかという集中の質の判断も可能です。表集計がエクセルへの取り込み可能となっておりますので、ご自分の脳波データを保存し、比較することもできます。
バイオフィードバック装置は、極度の集中を要求されるプロスポーツ選手やオリンピック選手のトレーニングの現場にも導入・活用されています。みなさまの「脳力UP」にぜひ『アルファテック4-s』」をご活用ください!

アルファテック4-sの特徴

この装置は、脳波のバイオフィードバック装置として多くの方にご愛用いただいたアルファテックの後継機種で、性能も機能も大幅に改善されたものです。
一般にはアルファ波はリラックスの脳波と言われていますが、より詳細に調べますと緊張しても振動の速いファストアルファ波が観察されます。アルファ波は集中の脳波だからです。何ごとも集中できればうまくいきますが、リラックスした集中のミッドアルファ波でなければ長続きしません。リラックスし過ぎるとボ~としてスローアルファ波になります。

『アルファテック4-s』は勉強や練習、仕事や創作活動に有効なミッドアルファ波を強化するのに適した性能と機能を備えたバイオフィードバック装置です。ミッドアルファ波が設定レベル以上に検出されますと心地よいすず虫の音が出力され、その強さをデジタル電圧表示したり、ミッドアルファ波が出力されている時間を積算表示します。緊張した集中は筋電図を表示してリラックスを促しますから、メンタルトレーニングにはとても便利です。携帯型ですからスポーツの遠征や受験など出先でもご活用いただけます。この装置の大きな特徴は、額に装着する電極部分と本体とをワイアレスとし、自由に動き回れること、本体から離れた所でも測定できること、漏電等の心配のない安全設計であることです。

お客様の声

実際にアルファテックを使用されたお客様に感想をお聞きしました。

どのようなイメージをした時、ミッドα波・シータ波が多くなるのか楽しんでやっています。/41歳 男性

持ち運びができて便利です。パソコンで測るときはミッドα波の時に好きな音楽が流れるように設定しているので楽しみながら測定しています。もうすぐイメージしている事が実現しそうです!!/34歳 男性

日頃から緊張していると感じていて、脳波を測っても緊張時に出る脳波が多く見られるのでリラックスするように心掛けるようになった。/23歳 男性

最初よりミッドα波がよくなった、それによって自分に夢がもてて実現へとすこしずつではあるが自分に自信がついてきました。/16歳 男性

願望実現への目安に使っています。イメージ力が図れ、リラックス度がわかります。後、脳波を測ると精神的にホっとします。/49歳 男性

ミッドα波が80%近くになったときに、自分には夢・思いを実現する力があるんだと思って自信が持てるようになった。実際、不思議な事がたくさん起こるようになった。/20歳 男性

ワイヤレスなので仕事をしながら測定できる。ファストα波の時は休憩をしリラックスするようにしている。ミッドα波の時に集中し仕事をするので効率を図れている、成果も出て嬉しい。今では測定しなくても感覚で分かるようになった。/42歳 女性

アルファテックを使用すると、自分に向き合うことができます。/32歳 男性

電極の説明(1ch、2chの電極)

1ch 電極
電極の種類 純ニッケル
電極の配置 単極誘導 左Fp1 右アース
耳たぶ電極・ノイズキャンセラー
耳たぶ電極を左にすると左脳の脳波(Fp1)右にすると右脳の脳波(Fp2)を測ることになります。
この電極を2個、アルファテック2台使用すると2人の脳波の共鳴を測ることができます。
2人 脳波
下図は鍼灸治療における鍼灸師と患者さんとの脳波シンクロを調べた例です。
鍼灸 脳波
2ch 電極
電極の種類 純ニッケル
電極の配置 左Fp1 中央 アース 右Fp2
耳たぶ電極・ノイズキャンセラー
この電極により左脳と右脳との脳波の同調具合を調べることができます。
この場合アルファテック2台必要です。
右脳、左脳、アルファ波
下図はMemi Grace さんの指笛を吹いているときの左脳と右脳とのシンクロ状態を調べた例です。
Memi Grace
上段が右脳の脳波、下段が左脳の脳波。

アルファテックは様々な研究機関・学校・企業に導入されています

『アルファテックシリーズ』は初期モデルから20年の間、様々な研究機関(教育機関・企業など)でご使用いただいており、その性能と信頼性は抜群です。
下記は『ブレインビルダー』をご使用いただきました大学・研究所の一例ですが、『アルファテック』はこのブレインビルダーの機能を改良して搭載しています。

導入実績
□ 大学一覧 □ 研究所一覧
青山学院大学教育学科合同研究室 池渕総合教育研究所
秋田大学医療技術短期大学部 MS・教育・心理研究所
茨城大学工学部システム工学科 小糸工業株式会社研究開発室
大阪大学国際公政策研究科 国際波動研究所
岡山大学文学部 小林製薬株式会社研究部
香川医科大学 財団法人小峰研究所
京都芸術短期大学 株式会社システム分析研究所
京都大学農学部 株式会社七田チャイルドアカデミー教育部研究開発課
久留米大学文学部 森林総合研究所
高知女子大学看護学部 曽田化香料株式会社フレグランス研究部基礎研究室
神戸女子大学瀬戸短期大学 太陽化学株式会社NF事業研究開発部
神戸大学 作新学院大学 高木研究所
札幌医科大学 テルモ株式会社研究開発センター
静岡県立大学食品栄養科学部 東芝テック株式会社技術研究所
城西大学発達科学部 ナリス化粧品研究開発部
成蹊大学工学部 日産自動車株式会社総合研究所
聖マリアンナ医科大学神経精神科 株式会社日本医学臨床検査研究所
創価大学 株式会社日本デジタル研究所
千葉大学工学部 株式会社能力開発研究所
帝京大学体育学部 波動科学総合研究所
天理大学 バンタンデザイン研究所
東京大学医学部 フィットネス総合研究所
東京大学千葉演習林 北海道開発局開発土木研究所
東京農業大学食品科学科 松下電器株式会社AVC商品開発研究所
東北大学歯学部 松下電器産業株式会社研究本部中央研究所
東洋大学 株式会社ワード研究所
その他、多数の大学、研究施設でご利用いただいております。

メルセデスのCMでアルファテックが!

メルセデスのCM「A45AMG×ZAZEN」にアルファテック ならびにマインドセンサーが使用され「僧侶の心の乱れを脳波で見 る」というようなシチュエーションが表現されています。 是非、ご覧ください!
※動画で使用されてますのはアルファテック4です。

脳波測定器アルファテック 開発者 志賀一雅プロフィール

アルファテック開発者  志賀一雅プロフィール

1961年 電気通信大学卒、松下技研(株)にて主任研究員、東大工学部研究員を兼務しながら、アルファ脳波研究に没頭。
1965年 松下技研に戻り、半導体集積回路及びLSIの開発に従事する。
1976年 松下技研主任研究員、東京大学工学部計数工学科研究員を兼務。脳波研究に没頭し特にアルファ波に関心を持つ。
1983年 (株)脳力開発研究所を設立。アルファ波を指標にした本格的な脳力開発研究を手がける。
1994年 パソコンを利用した本格的な脳波分析装置「BMインターフェイス」を開発。大学や企業の研究所、団体や個人などの脳力開発研究者へ提供。
1995年 通産省特別認可法人 情報処理振興事業協会より「ストレスマネージメント」「創造性開発」などコンピュータ支援による脳力開発ソフトの委託開発を受託。
1996年 日立超LSIエンジニアリング株式会社に技術供与、超小型脳波測定装置「mind NAVI」を共同開発。
1997年 七田チャイルドアカデミーと技術提携、顧問として右脳教育に携わる。2000年9月に日本文化振興会より「社会文化功労賞」受賞。
現在 脳力開発研究所所長
徳島大学工学部講師
日本ストレス学会役員
日本バイオフィードバック学会会員
米国バイオフィードバック学会会員
七田チャイルドアカデミー顧問

志賀一雅 著書

脳力(エコー出版)
脳を鍛える(エコー出版)
バイオメディア(ジュピター出版)
メンタル・バンクでいつも幸せな人になる(ゴマブックス)
美しく痩せるメンタルダイエット(エコー出版)
潜在脳波革命(プレジデント社)
潜在脳の醒まし方(ダイヤモンド社)他

商品詳細

構成 無線伝送する送信機とこれを受信して処理する各種情報として表示する受信機から構成する。
電源 送信機 単4アルカリ乾電池2個
受信機(本体)USBバスパワー
特性 周波数特性 
 EEG部 4HZ~24HZ ±3dB(最大入力200μvP-P) 
 EMG部 150HZ~800HZ ±3dB(最大入力500μvP-P)

最小入力レベル 2.5μvP-P
CMMR 60dB以上
ハム除去比 60dB以上  
サンプリング周波数 1024Hz
電圧分解能 10bit
入力インピーダンス 10MΩ
表示 1. 受信SIGNAL
2. 測定パネル
3. COM(PC接続)
入出力 1. アンテナ端子(送信機及び受信機) 
2. センサーバンド入力(送信機)
3. USB端子(PCとの接続)
付属品
付属品
alphatec4-s トランスミッター(送信機)
alphatec4-s レシーバー(受信機)
センサーバンド
送信用アンテナ線(2.5φプラグ付)
脳波分析PCソフト
単4アルカリ乾電池2本(送信機用)
取扱説明書
※アルファテック4-sにはUSBケーブルは含まれません。

関連商品

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ